News & Topics

今日3月3日はひな祭りですね

2011.03.03
今日3月3日はひな祭りですね~

ひな祭り=桃の節句の起源は、
平安時代までさかのぼります。

昔の日本には五つの節句がありました。

この節句という行事が、
貴族の間では季節の節目の身の汚れを祓う大切なものでした。

人日(じんじつ) → 1月7日「七草がゆ」
上巳(じょうし) → 3月3日「桃の節句」
端午(たんご)  → 5月5日「端午の節句」
七夕(たなばた) → 7月7日「七夕祭り」
重陽(ちょうよう) → 9月9日「菊の節句」
(※「菊の節句」は現在はなくなっています)


「上巳の節句」が、現在の「ひな祭り(桃の節句)」になっています。

平安時代、
上巳の節句の日は薬草を摘んで、
その薬草で体のけがれを祓って
健康・厄除けを願いました。

又、平安時代には、
出産の際の死亡率が高かったので、
命を持っていかれないよう、
枕元に身代わりの人形を置く風習がありました。

人形(ひとがた)とは、身代わりという意味です。

この風習は、
自分の災厄を引き受けてくれた人形を流す「流し雛」へと発展し、
今も残っています。

又、雛人形のひな(ひいな)とは、
小さくてかわいいものという意味があります。

平安時代、
宮中では「紙の着せ替え人形」で遊ぶ
「ひいな遊び」が行われていました。

室町時代になると、
上巳の節句が3月3日に定着します。

紙の雛から、豪華なお雛様を飾るようになり、
宮中で盛大にお祝いをするようになったのです。

それが宮中から、
武家社会・裕福な家庭や名主の家庭へと広がっていき、
今のひな祭りの原型が完成しました。

段飾りが飾られるようになったのは、
江戸中期のこと。

昭和に入ってから、
今のような雛人形の形になったそうです。


風習にはきちんといわれがあるのですね~


ネットで調べました。(^v^)

おひな様を早く片付けないとお嫁にいけませんよ

早く結婚をしたい独身のみなさん~ お片付け頑張ってください。

  • 新着画像01
  • ← 前ヘ
  • HOMEへ戻る
  • 次へ →

News & Topics 一覧

2016.03.01
3月定休日
2016.01.07
2月定休日
2015.01.01
1月定休日
2014.12.12
12月定休日
2014.11.01
11月定休日
2014.09.01
9月定休日
2014.07.01
7月定休日
2014.06.01
6月定休日
2013.08.07
新色入荷
2013.07.27
プルーン

一覧を見る

schedule

2016年03月


12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

2016年02月

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829




この色は休業日です

Information

ヘアースタジオピックアップ
〒930-0952
富山県富山市町村2-2

富山市で美容院、ヘアーサロンをお探しならPick UPへ!個性的なスタイルをご提案いたします。
TEl 076-423-8155
Mail Form

Opening  hours

平日 9:00~19:00
エクステ / 縮毛矯正 17:00まで
パーマ / カラー 18:00まで
カット18:30まで
日曜・祭日 9:00~18:30
エクステ / 縮毛矯正 17:00まで
パーマ/カラー 17:30まで
カット18:00まで
定休日
月曜、第3日曜
  • 友だち追加